亜東印画輯 京大第24冊 [231–236回]

アイテム
タイトル
亜東印画輯 京大第24冊 [231–236回]
資源識別子/Identifier
6a6f5e56-5c8a-19a6-9ca7-567f8191b79b
請求記号/CallMark
382.22||A-954||24
作成者/Creator
亜東印画協会
出版地
大連
出版者
亜東印画協会
出版年
昭和18年11月–昭和19年4月
1943.11–1944.4
形態的記述
1 vol.
目次
,◆目次(第232回 洞庭湖めぐり),1
,興安市街 (白温沿線),2
,興安郊外 (白温沿線),3
,王爺廟の廃址 (白温沿線),4
,泥の平房 (白温沿線),5
,葛根廟 (白温沿線),6
,小坊主の問答 (白温沿線),7
,朔風蕭条 (白温沿線),8
,オボと老兵 (白温沿線),9
,オボを拝む (白温沿線),10
,羊の群 (白温沿線),11
,遠浦帰帆 (洞庭湖),12
,岳州碼頭 (岳州),13
,汨水 (汨羅),14
,天心閣に立ちて (長沙),15
,山道の石階 (岳麓山),16
,古麓山寺 (岳麓山),17
,大禹の碑 (岳麓山),18
,君山遠望 (洞庭湖),19
,君山から (洞庭湖),20
,湘江の筏 (湘江),21
,南岳連峰 (南岳),22
,南岳廟の石階 (南岳),23
,勅建上封寺 (南岳),24
,南岳御書楼 (南岳),25
,南天門にて (南岳),26
,獅子泉附近 (南岳),27
,雲際の桟道 (南岳),28
,朝暾を拝す (南岳),29
,祝融峰頂より (南岳),30
,雲波 (南岳),31
,高麗山,32
,𡸴峻 (高麗山),33
,高麗山容 (高麗山),34
,うら高麗 (高麗山),35
,山麓 (高麗山),36
,車窓から (高麗山),37
,山煙る (高麗山),38
,山裾の家 (高麗山),39
,長城の址 (高麗山),40
,鳳凰城を望む (高麗山),41
,洞庭湖 (湖南省),42
,長沙 (湖南省),43
,天心閣 (長沙),44
,長沙の街 (湖南省),45
,物々しい標語処 (長沙),46
,汨羅水 (湖南省),47
,岳麓山 (長沙),48
,岳麓書院 (長沙),49
,賈太傅故宅 (長沙),50
,湘潭 (湖南省),51
,長江スナツプ (江西省),52
,甘棠湖 (江西省、九江),53
,九江 (江西省),54
,南康の衙門 (江西省),55
,長江の漁撈 (江西省),56
,潯陽江頭 (江西省),57
,説明文なし(備考箇所にはあり),58
,南康城内 (江西省),59
,民家の竃 (江西省),60
,九江の陶器商 (江西省),61
,朝陽の街 (熱河省),62
,武装せる当舗 (打通線新立屯),63
,竜巻 (熱河省),64
,医巫閭山(1) (遼西),65
,医巫閭山(2) (遼西),66
,市中の古門 (京奉線錦県),67
,城内へ (義県),68
,錦県 (京奉線),69
,朝陽の三座塔の一 (熱河省),70
,旅芸人 (京奉線新立屯にて),71
,安奉線の山岳美 (南満安奉線),72
,高麗山の遠望 (南満安奉線),73
,高麗山中の奇勝 (南満安奉線),74
,高麗城跡 (南満安奉線),75
,裏高麗の奇勝 (南満安奉線),76
,鳳凰山中の道観 (南満安奉線),77
,鳳凰山上の観音洞 (南満安奉線),78
,湯山城の温泉郷 (南満安奉線),79
,温泉の朝 (南満安奉線),80
,鳳凰城 (南満安奉線),81
,悪魔除けの咒符 (熱河省二郎廟),82
,ラマ寺の本堂 (熱河省仏ラマ寺),83
,屋上の式壇 (熱河省仏ラマ寺),84
,喇嘛塔 (熱河省蒙古鎮王府ラマ廟にて),85
,転経 (熱河省仏ラマ寺),86
,喇嘛の本尊 (熱河省仏ラマ寺),87
,活仏の住居 (熱河省仏ラマ寺),88
,活仏 (熱河省仏ラマ寺),89
,僧房の街(熱河省仏ラマ寺),90
,ラマの法要(熱河省仏ラマ寺),91
,古塔の春(遼陽白塔),92
,帰り路―熱河にて―,93
,勅題『田家雪』―吉林・荒山子附近―,94
権利管理/Rights
二次利用(出版物やウェブサイトへの掲載、放映等)の際には、http://www.toyo-bunko.or.jp/MailForm/tbmailform.php?tg=libからお問い合わせ下さい。
所有者/owner
京都大学人文科学研究所図書室
アイテムセット