亜細亜大観 第10冊 [10輯1回‐10輯12回]

アイテム
タイトル
亜細亜大観 第10冊 [10輯1回‐10輯12回]
資源識別子/Identifier
f33305b1-1336-5962-eae0-a642fb025c62
請求記号/CallMark
JXI-2
作成者/Creator
亜細亜写真大観社
出版地
大連
出版者
亜細亜写真大観社
出版年
昭和8年7月‐[昭和9年]
1933.7‐[1934]
形態的記述
1 vol.
目次
,《記事》義県(奉天省)北票(熱河省),3
,《地図》踏破撮影略図,3
,《記事》義県の二名物,4
,嘉福寺の白塔 (奉天省義県),5
,白塔を望みて (奉天省義県),6
,大仏寺門前 (奉天省義県),7
,奉国寺境内 (奉天省義県),8
,大仏寺の本尊 (奉天省義県),9
,土民の家 (奉天省義県),10
,炭砿町北票 (熱河省),11
,中央大街にて (熱河省北票),12
,炭砿の設備に見る (熱河省北票),13
,チップラーもありて (熱河省北票),14
,《目次》千山奇勝,15
,《記事》千山奇勝〔八木静山〕,16
,千山峯の天仙,17
,峯の波,18
,千仏崖の絶景,19
,霊動の石刻,20
,竜泉寺の全景,21
,緑の千山,22
,雪の千山,23
,石刻の仏像,24
,道仏の混淆,25
,道士,26
,《目次》清津港点描,27
,《地図》北鮮交通略図,27
,《記事》清津港点描〔今枝折夫〕,28
,清津港,29
,鰯,30
,魚油,31
,待望の列車,32
,日本海の湖水化,33
,初荷,34
,清雄間の交通,35
,朱乙の秋色,36
,朱乙石塁,37
,木の出る山,38
,《目次》京図線、国境駅、雄基、羅津,39
,《地図》北鮮交通略図,39
,《記事》京図線国境駅と雄基・羅津〔今枝折夫〕,40
,国際橋と南陽,41
,図們の街相,42
,図們舎宅街,43
,開山屯,44
,国際橋と上三峯,45
,雄基の街相,46
,雄基港,47
,北鮮の漁業,48
,羅津港,49
,羅津港修築,50
,《目次》琿春点描,51
,《地図》北鮮交通略図,51
,《記事》琿春浅説〔今枝折夫〕,52
,琿春事件記念碑,53
,空から見た琿春,54
,市街の特相,55
,途上のスナツプ,56
,露西亜化した建築様式,57
,琿春城東門外,58
,琿春河の筏,59
,朝鮮移民,60
,霊宝寺,61
,一ちよう風呂,62
,《目次》京図線点描,63
,《地図》北鮮交通略図,63
,《記事》京図線概説〔今枝折夫〕,64
,満人の正月,65
,凍鯉魚,66
,六道河,67
,拉法,68
,明月溝,69
,明月溝殉職者弔魂碑,70
,朝陽川,71
,延吉の展望,72
,延吉公園,73
,図們途上,74
,《目次》大黒河点描,75
,《記事》大黒河点描,76
,《記事》門松〔島田好〕,76
,始めて望んだ大黒河,77
,大黒河の景観,78
,黒河の街情,79
,整然な街相,80
,満露混血児,81
,ヴラゴウエを望む,82
,露西亜趣味の門,83
,冬篭りの埠頭,84
,藍旗溝の守護神,85
,原始的な門,86
,《目次》璦琿と附近の点描,87
,《記事》満露国境の沿革〔島田好〕,88
,璦琿の魁星楼,89
,天地卓,90
,璦琿の存在,91
,璦琿の旧家,92
,正月の飾,93
,門松,94
,凍結せる黒竜江,95
,古風な住家,96
,丸太造り第一歩,97
,桔槹(はね つるべ),98
,《目次》北安鎮と其の附近,99
,《記事》北安鎮と其の附近,100
,北安鎮駅,101
,新興の北安鎮,102
,末墾の昿野,103
,竜鎮県,104
,白樺の林,105
,頭站,106
,脊梁山地の林相,107
,二站,108
,興安嶺麓の蛇行流,109
,冥衣舗 (北安鎮),110
,《目次》承徳といふ処(熱河省),111
,《地図》踏破撮影略図,111
,《記事》承徳といふ処〔三室山人〕,112
,瘤爺さん (熱河 承徳),113
,錘峯落照 (熱河 承徳),114
,東山遠望 (熱河 承徳),115
,熱河の水運 (熱河 承徳),116
,渡渉難 (熱河 承徳附近),117
,殊像寺 (熱河 承徳),118
,殊像寺側景 (熱河 承徳),119
,四天王の像 (熱河 承徳の殊像寺),120
,羅漢堂山門 (熱河 承徳),121
,沈黙の行者 (熱河 承徳の羅漢堂),122
,《目次》承徳の普寧寺,123
,《地図》踏破撮影略図,123
,《記事》承徳の普寧寺〔村田治郎〕,124
,大仏寺展望 (熱河 承徳),125
,蕭々たる碑閣 (熱河 承徳),126
,獅子に乗る仏 (熱河 承徳),127
,喇嘛塔を頂く正殿 (熱河 承徳),128
,磴道と門 (熱河 承徳),129
,大乗之閣 (熱河 承徳),130
,双竜の彫刻 (熱河 承徳),131
,特色を示す屋根 (熱河 承徳),132
,林間の廃墟 (熱河 承徳),133
,普祐寺 (熱河 承徳),134
ページ送り方向
right-to-left
権利管理/Rights
二次利用(出版物やウェブサイトへの掲載、放映等)の際には、http://www.toyo-bunko.or.jp/MailForm/tbmailform.php?tg=libからお問い合わせ下さい。
所有者/owner
東洋文庫
アイテムセット